歯磨き粉えらび

今使っている歯磨き粉の味がどうも苦手です。
スースーし過ぎて辛いものは、私には合わないようです。

 

かと言って、子ども用歯磨き粉のように甘いものはもっと苦手です。

 

味だけで歯磨き粉を選ぶのもどうかと思い、少し調べてみました。

 

歯磨き粉には、2つの種類があるそうです。

 

1つは、衛生品としての歯磨き粉で、主な成分は研磨剤、湿潤剤、香味剤、発泡剤です。

 

もう1つは、医薬部外品の薬用歯磨き粉で、薬効成分が入っています。

 

例えば、歯垢を除去する酵素、虫歯予防のフッ素、歯周病や歯肉炎に塩化ナトリウムやビタミンkなどです。

 

歯磨き粉も大切ですが、ブラッシング方法も大事です。

 

きちんと磨けていれば、歯磨き粉なしでも充分と言いますが、正確なブラッシングで歯磨き粉を使えば、相乗効果を得られます。

 

種類がありすぎて何を選んだらよいのか悩む歯磨き粉ですが、表示をよく読んで、自分に合ったものを選びたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>