You are currently browsing the トック blog archives for 10月, 2017


100日になりました!

息子も100日を迎えたのでお食い初めしました。
両家の両親も読んでホテルで日帰り温泉入浴つで豪華です。

 
お料理が来る前に息子をじーばーに預け温泉に入ったら息子と同じくらいの赤ちゃんと入ってるママさんが居ました。
赤ちゃん大丈夫なのかな?と見ていたら凄い勢いで泣いてて可哀想なくらいでした。
湯船入れてたけど熱くないかしら?衛生上大丈夫かしら?と心配になってしまいました。

 

あっという間に上がっていったので暖まれてないような気がしますけど、赤ちゃんと一緒だとこうなるんですよね。お食事がやってきてから待ちに待った?お食い初めです!

 

ちゃんとしたやり方はよく分からないので楽しく食べるふりをしてもらいました。
私は撮影係で旦那の両親にやってもらいました。

 

お魚を近づけた時に嫌そうな顔をしたのが面白くて皆で爆笑しちゃいましたよ(笑)
最後まで泣かずに偉かったです。
なんでも食べれる子に育ちます様に…。

いい女優さんになるには自由奔放な恋愛が必要なのかもですね

女優さんというのは、普通の女性であればできないものなのかなあと最近思ったりもします。

 
子供の面倒を見て、旦那さんの世話をして、朝から晩まで家族のために奮闘していたりすると女優さんではいられないのでしょうかね。

 
よくわかりませんが、斉藤由貴さんのW不倫が話題になった時、女優さんだから、破天荒の方が仕事がうまくいくとか演技に幅がでるとか言っていたコメンテーターがいました。

 
だとすれば、大女優さんとして生きるのであれば、結婚はしないほうがいいですよね。

 
結婚をせず、いつでも自由奔放に年下であろうが、年上であろうが恋愛を繰り広げればいいような気がします。

 
でもその場合相手が既婚者だとまた問題になりますよね。

 
既婚者だからと躊躇するようではいい女優さんになれないのでしょうかね。

 
一般庶民の普通の主婦の私には答えのでないことを考えてしまいました。

 
ともかく、女優さんは子供が傷つかない方法で女優の道を究めて欲しいものです。

子供の寝かしつけを辞めました

面倒なのと寝ない時ストレスがたまってイライラしちゃうことを理由に子供の寝かしつけを辞めました。するとまあ寝ないです。今までより遅くまで起きているようになりました。

 

なのでこっちの自由時間がなくなったんですよ。子供が寝てからは母親のフィーバータイムですから楽しみにしていたんですけどほぼゼロになりましたね。

 

なのでしょうがなくちょっとドラマを見てから寝るようになりました。

 

 

最初はやっぱり自然に寝るのを待っていたら大変だから寝かしつけたほうがいいかなーと思っていましたが慣れてくるとそう思わなくなりますね。

 

また寝かしつけをやるのがしんどいんです。遅くなってもいいから自分で寝てくれと思うようになりました。

 

結局ただ自分が面倒から逃げているだけですけど、寝ない時のイライラはなくなったので快適です。
そのうち寝るからほっとこうって楽でいいですよ。