You are currently browsing the トック blog archives for 3月, 2017


見習いた~い義母

まもなく80歳を迎える義理の母は、見た目年齢は60代!

 

それだけでもすごいのですが、毎朝、近所の公園でやっているラジオ体操に出かけ、週2回はスポーツクラブ。

 

あいた時間に好きなカラオケや旅行を楽しんでいる様子。また今でもおしゃれに関心があって、よくデパートへ出かけてはあれこれ品定めをしています。

 

 

私もいっしょに行き、おしゃれに関する話を聞くこともしばしば。たとえば、「合わせやすいから無地のものしか買わないのよ」というセリフ。

 

 

なんだか説得力があって、こちらのほうが教えられます。

 

 

いくつになってもおしゃれを楽しむ義母は、そのおかげか見た目も若く、失礼ながら「かわいらしい」、と思ってしまいます。

 

 

若々しいお手本が身近にいるっていいですね~。私も見習いたいです。

 

私が同じ年齢になって同じことをできるか?と聞かれると全く自信ないですからね。

猫を2匹以上飼っている飼い主を尊敬します。

いつも朝起きて部屋から出ると、ネコがにゃーとあいさつをしてきます。

 

 

私は朝が弱いので目をこすりながら、軽くあしらうようにはいはいって言うんです。

 

 

それでもネコはあいさつだと思っているのか満足したように尻尾をふりながら自分の寝床に帰っていきます。

 

一通り朝の支度を済ませたら、今度は餌を早く頂戴と言わんばかりの大声で騒ぎはじめます。

 

 

あ~今日も始まったかと思いながら、もう少し待ってねとネコに言い聞かせます。

 

でもネコは言うことを聞くわけもなく騒ぎます。そうですよね、ご飯がほしいんだもんね(笑)

 

これもしつけだと思いながら、いつも餌をあげる時間まで待たせるんですが、その間のうるささと言ったら(笑)でも可愛いからついついちょっと早めに餌をあげて、今日もよろしくねと言ってます。

 

なかなか猫1匹飼うのも大変ですね。たくさん飼っている飼い主を尊敬してしまいます。

保育園などの子供たちの声が騒音だと言いますが。

子供たちの声が騒音だっていうのが、最近よくニュースになっていますよね。

 
近くに保育園や幼稚園が建つと、子供たちの声が騒音だから建てないでほしいという地域の人たちの声を受けてその場所に建てるのを断念したってニュースを見たりしています。

 

 

昔は子供たちの声が騒音だとか苦情が来たっていうのは聞いたことがありませんでした。

 

 

今は、そのほかのことでもなにかあればすぐ炎上しますよね。

 

でも、私も子供たちの声は騒音だと思います。

 

もしいきなりとなりに保育園が建って、朝から夕方までずっときゃーきゃー!という声が聞こえ続けていたら、嫌な気持ちになる時もあるかも知れません。

 

 

ですが、もっと寛容にならなければいけないなと思います。

 

 

仮に自分の子供がその保育園に行っていて逆の立場だったらどう思うのでしょうか?

 

 

子供だから仕方がないじゃん、そう思うのではないでしょうか?