You are currently browsing the トック blog archives for 7月, 2016


土地を売却する場合に気をつけるべきこと

土地を売却する場合には、気をつけるべきことがあります。

土地の買い手が詐欺師で、売買契約を交わしてから詐欺だとわかり、契約を取り消したとします。

しかしもし、すでに相手に所有権移転登記をしてしまっていた場合、その詐欺師が第三者にその土地を転売して所有権移転登記をしたら、その第三者から土地を取り戻すことができないというのです。

犯罪の被害に遭ったのだから、取り戻せるのが当然と思われるかも知れませんが、こういった場合、民法では登記を備えた方に優先権があると規定されており、判例もあるそうです。

このように不動産取引において登記というものは、何よりも重要なものですので、売却するときは、代金全額を受領してから所有権移転登記をするべきです。

と少し法律の専門家みたいな話をしてしまいましたが、こういう類の話ってナニワ金融道とかでもでてくるんですよね。

ジョージソロスは金への投資を増やしているみたいですね。

ジョージソロスといえば、世界屈指の投機家として知られています。イングランド銀行を倒した男なんていう異名もあるぐらいですが、彼の先見の明というのは本当に鋭いものがあると言えると思うんですね。

アベノミクス関連でも大きく利益を上げたと言われていますが、彼のスタイルとして得意としているのは急落を予想した空売り。

日経平均株価はイギリスのEU離脱を受けて一時的に下げましたが、今は少しずつ持ち直している状態だと言ってもい良いと思います。

しかし、おそらく今後は世界経済の低迷とともに、日本の株価もさがっていくことでしょう。日本だけでなくて中国、アメリカなどの株価も下がっていくものと考えられます。

理由はわりとシンプルで中国経済の低迷ですね。

たぶんですが、ジョージソロスもこれらの要因を総合的に考えて世界中の株価は低迷していく時期に入ったと考えているのではないでしょうか?

だからこそ今金に対して大量の投資を行っているんだと思います。人は株価が下がると不安になってみんな金に投資しますからね。安全な資産ということで。

ジョージソロスに関する参考情報⇒ソロス・ファンド、ドイツ銀株を空売り-英EU離脱選択で下落見込む – Bloomberg

女性には不定愁訴があります。

女性には原因がいまいち特定できない肩こり、頭痛、耳鳴り、それにめまいといった症状がでる事がありますが、一般的にはこの状態を不定愁訴という事がありますね。

西洋医学の観点からは女性ホルモンの分泌異常と考えていますが、東洋医学においては、「血の道症」といって、血液の流れが悪い事が最も根本的な下人であると考えています。

血液の流れが悪いと、下半身が冷えてしまし、全身のコリ、痛みなどの症状が出やすくなると考えています。

こうした不定愁訴の状態には、良く歩く、自宅でもも上げ運動やスクワットなど、下半身の筋肉を動かすことによって体を温める運動が対策としては有効です。

冷えないためには、ゆっくりと入浴をして体を温めることも大事ですし、循環をよくする、という意味では利尿作用のある生姜紅茶を飲むのも良いでしょう。

また、漢方薬も不定愁訴には効果的です。

ぽっちゃり体系で色白な人には当帰芍薬散、体力が中程度の人には桂枝茯苓丸、体力がありあから顔、冷えやのぼせがあってイライラしてしまいがちな人には桃核承気湯が良いとされています。

女性の健康には男性とはまた違ったいろんな事があるんですよね。

女性の健康づくり |厚生労働省