You are currently browsing the トック blog archives for 4月, 2016


過度なダイエットは悪!

私白身の体験をお話しましょう。 私は小学生のときから太りはじめ、思春期になるころには標準体重を軽くオーバーする白派なおデブ体型口かっていました。 

そのころ何の知識もなかった私は無理な方法万体重を落として、あっという問にリバウンド。

気がつくと、ありとあらゆるダイエット方を試し、そのたびにリバウンドを繰りかえす「ダイエット地獄」に陥っていました。 

当時の私にとっては、食べ物はカロリーが低ければ低いばどよかったのです。 

成人女性の1日の摂取カロリーの基準値は一六五〇キロカロリーと言われていた時代でしたが、この半分もとていなかったんですね。

そんな状態ではカラダを壊したしまうのは当たり前の話。

過度なダエイッとをして多少は痩せることができたものの、風邪をひきやすくなるなど健康に悪影響ばかりがでてしまいました。

賭博行為の中毒性

賭博には一種の中毒性というものがあるんだそうですね。先日バドミントンの日本代表選手が違法賭博の問題によってテレビでもいろいろと報道されていますが、本人としては止めたくても止められない状態になっていたみたいです。

専門家からみると、この賭博という行為には一種の興奮作用があって、それを味わうと止めることができない程神経が麻痺してしまうみたいですが、そうなると治療というものが必要になるのでは、という考え方もでてくると思います。

個人的には、甘えのような感じがしないでもないですが、仮に病気であると認識されるようになれば、また世間の賭博行為に対する考えも変わってくるのかも知れません。

しかし、そうはいっても、やはり違法行為をしてしまう最初は中毒症状はないわけですから、その点はおおいに問題がありそうな気がします。