正月休みは全て布団の中

明日から正月休みも終わり出勤するのですが、皆さんと同じ気持ちでとても行きたくない。

28日から3日まで休みだったが、子供と奥さんの風邪をもらい実家についてからは毎日布団の中。寒気に喉に鼻水で全くどこにも出掛けれず、子供と奥さんは正月休みに合わせて丁度治って元気モリモリ。

折角の滅多にない連休に何処かいかないの?とおねだりしてくる二人だが原因をうつした当事者たちに言われても腹がたつだけ。

近くのレンタルショップで映画と漫画をレンタルしてきて何とか誤魔化せた。実家は正月に焼き肉と寿司が毎年出るのだが鼻水でぐずぐずで味は全く感じず、横で美味しいねと喜ぶ2人にイライラ。

休み最終日の今日でやっと鼻水が治まり始めて気付いたら明日から仕事。何のための正月休みだったんだろう。

来年はこうはならないようにしないとな。

母親になって出来た趣味

最近私には新しく趣味ができました。それはお菓子作りです。主婦歴も5年になるので料理やお菓子作りも人並みにはやれるのですが、趣味となったきっかけは子供が出来たこと。子供の体を作る基本になると思うと食べるものは蔑ろに出来ませんよね。

 

 

口にするものに気を遣うようになってから気付いたのは、お菓子に使っている砂糖の量の多さ。甘さ控えめと謳っているレシピでも結構な量の砂糖を使っていたりします。それほど甘いものを食べていないつもりでも、想像以上に砂糖をとっていたんだなと驚きました。

 

 

もちろん市販のお菓子にも良さはたくさんあります。手作りでは出せない味や食感、手軽さやコスパなど。

 

 

なのでどちらかだけに偏ることなく、市販のものと手作りのものを上手に使い分けていけたらいいなと思います。また、子供がもう少し大きくなったら一緒に料理やお菓子作りが出来たらいいなと今からワクワクしています。

 

親友から心温まるメッセージをもらいました。

一週間前から病気で入院しています。

始めての入院生活は不安でしたが、親切な看護師さん達に励まされながらなんとか頑張っています。

今一番の恐怖は、手術をしなければいけないことです。

手術をしなければ治らない病気なので仕方がないとは分っているのですが、身体にメスを入れるのが怖くてたまりません。

毎晩、消灯の時間になってから一人でシクシク泣いていました。

そんな日が数日続いた時、親友から一通のメールが届いたのです。

病気のことは家族と、この親友にしか言っていません。

その親友から短いけれどグッとくるメッセージをもらいました。

変に励ますことなくシンプルな言葉です。

「宝くじが当たったら何でもおごるから待っててね!!」というメッセージ。

病気とは関係ないメッセージが逆にパワーをもらえました。

手術が早く終って、健康な日々を取り戻すことを目標に頑張ります。

アメリカはどうなる?

アメリカ大統領選挙で次期大統領にトランプ氏が選べれましたが、皆さんは、期待の方が大きいでしょうか?

それとも不安の方が大きいでしょうか?そもそも、トランプ氏がどのような政治を行うのかがまったくわからないのが1番怖いと思います。

また、いろいろなところでの過激な発言であれだけ問題になりながらも大統領選挙に勝利したということは支持していた人がいたわけです。

トランプ氏を支持していたのはどのような人びとだったのでしょうか?また、トランプ氏が大統領になることで、米国とロシアの関係はどうなるのか?

また、米国と中国との関係はどうなるのか?日本だけでなく米国国民、世界中の人々が注目しています。アメリカ経済がどうなるか楽しみです。

私としてはいったんアメリカ経済はよくなると思うんです。だけど、長期的にみた場合はだんだんと経済力は落ちてくるかなってところですね。

大きめの胸は服選びで不便

胸が大きめで困ったことに一つに、ファッションがあります。

どうしても上半身が大きく見えてしまいますし、スマートな着こなしが難しいのです。

華奢なスタイルの人がとても羨ましいです。

特に気になるのは、既製服のワンピースです。

ワンピースは、普段着としてはもちろん、かしこまった席にも着て行けるので便利です。

動きやすくて女性らしい雰囲気にも着られるのが気に入っています。

オーダーメイドなら、体型に合わせて寸法を測るので問題ありません。

ただ、お値段がかかりますので毎回オーダーで洋服を作るわけにもいきません。

既製服だと、どうしても胸囲が小さめにできています。

ですから、胸が圧迫されて苦しかったり、

ひどい場合は脇の下の縫製引っ張られて糸が切れてしまったりします。

胸が小さい人からすれば、そんな贅沢な悩みって思うからもしれないですが、これが本当に結構困るのです。

クッキーあげた昔好きだった子も結婚ですか

中学生のころ2年くらいずっと片思いしていた子が先日SNSで結婚報告を流していました。

彼女も私ももうそんな年かぁと思う反面なんだかさみしい感じがしました。

といっても、特に女性経験が乏しいわけではなく、高校、大学、社会に出てからと4人の方とお付き合いさせていただきました。

ただ、その子が初恋だったこと、私が報告を聞く1週間前に彼女と別れてしまったこともあって涙腺にぐっと来てしまいました。

他の女性とお付き合いさせていただいて、完全に吹っ切れたような感じでしたがその子は特別だったのでしょうか?

といっても塾で一緒になったくらいで学校は別々でクラスも違ったのですが、みんなに優しく彼女のおかげで授業がつまらない塾にも通えたからというのがあるからでしょうか?

なんにしてももし直接機会が会う機会があれば、心からおめでとうと言えるくらいに心の整理を突かせておきたいです。

最近の葉物野菜の高さに驚きです。

最近の葉物野菜の高さに驚きです。家を出る前は今日はほうれん草にしようかなーとか鍋もいいなと思いながらお店に行くのにあまりの高さに手が出ず。

今日も結局値段が安定してきた根菜を買い、夕飯は肉じゃが、コロッケ、オムレツ…。いつものパターンに収まりました。

それでもせっかく子供がほうれん草食べれるようになったのでとりあえず冷食も購入。

家族からはまたか、という目で見られますが決して私のレパートリーが少ないのが原因で毎日同じ食事になってんじゃないぞと私も有無を言わせずにご飯を食べさせてますが。

食べないよりはマシって感じでオムレツの横に冷凍ホウレンソウおいてみたけど物足りないような…。

野菜がこうも高いと節約にならないなあと考えながら、ポリポリ食べてるこのポテチ…これを辞めればもしや野菜代が浮くのかとも思ったけどこれをやめると私のストレスも溜まります。

何とか今をしのいで早く野菜の値段が安定するのを祈るばかりです。

定番以外の味と新発見したこと

新商品とか定番とは違う味ってつい好奇心から試してみたくなってしまいますが、結局いつもの味が1番美味しいといった所に落ち着くことが大半と言えます。

そんな経験ってないでしょうか?

ついこの間もビスコのカフェオレ味というのにチャレンジしてみたのですが、あまりカフェオレ風味が強くなくて少々物足りない感じでした。

ですが新発見もあってビス個って5枚で乳酸菌5億個摂取できるそうです。

乳酸菌は美容に良いとのことなので、これは嬉しいです。

普通にお菓子といった感覚で食べていましたが、これは健康補助食品に該当するのかな?とか思いました。

少し前にハイレモンにもビタミンが沢山含まれていて1日摂取目安が6粒となっていたのに驚きましたね。

これまで普通にラムネとして1袋、つまり18粒1日で食べてしまっていました。

まあ、ラムネをたくさん食べてもそんなに太ることもないですからね。

寒くなってきたので、あったかスープでも。

最近、特に寒くないですか。

たぶん、台風が過ぎ去ったあたりからぐっと気温が下がっているような気がします。

寝るときの布団を、ついに冬用の羽毛布団に衣替え。

寒くて凍える季節は、ついつい暖かいものが食べたくなります。

コーンスープやシチューなど、どうしても鍋料理が食べたくなりませんか?

冷蔵庫の大掃除もかねて、ミネストローネを作ってみました。

野菜を細かく刻んで。

にんじん、きゃべつ、たまねぎはもちろん。

ごぼうの切れっぱなしもでてきたので、これも刻んで。

あ、だいこんもあった。これもサイコロ状にして。

しょうがも忘れずに…少しいれると、隠し味になって美味しい。

お豆もあった、これも入れちゃおう。

最後は、トマト缶を贅沢に使って。

スープ?と呼んでいいのかわからないほど、具だくさんになった

ミネストローネで、お腹もほっこりあったまりました。

女子特有のこと?

娘が二人います。

上の子が10歳下の子が7歳です。

上の子の時も結構悩みましたが。

7歳女子特有のできごとがあります。

それは、3人で上手に遊べない、ことです。

仲良しのお友達が何人かいます。

それぞれ2人で遊んでいるときはとても楽しそうで、無理に合わせているふうでもなく、どちらもお互い優しく会話しています。

喧嘩にはなりません。それが、もう一人来て3人になると、途端に2対1の形になってしまいます。

特にいじわる言ったり「来ないで」と言ったりするわけではなく。自然と2人になってしまうのです。

独占欲と嫉妬なのかな。男子ではそんなこと見たことないです。

一緒にわちゃわちゃ遊んでいます。喧嘩もしていますが。

どうして女子はそうなるんだろうっていつもイライラします(笑)

解決方法としては、成長を待つしかないのかもしれませんね。